EMライフ オンラインショッピング
 
詳細検索
 |  ログイン  |

             

天地開闢 エムザイム 天地開闢 エムザイム プロハーブ 白井田七
EM発酵飲料の一番の違いは発酵の主体となっている菌が異なっていることです。当店では唯一の放線菌主体発酵の「エムザイム」をお勧めしています。

ホーム >>  農業 >>  サイオンEM2号 [1000ml]


サイオンEM2号 [1000ml]


サイオン2号

サイオンEM2の特徴

農薬を極力使わない栽培を目指す方にお勧めです。
サイオン2号は放線菌主体で配合されたEM農業資材で「浄菌力」に優れているため、 植物の病気対策などにご使用いただけます。(病原菌対策・土壌害虫を抑制します)。

また、発芽および活着も良くする効果も期待できます。

利用目的

特徴
  • 有害微生物の増殖を抑制
  • 病気に強く、健全な生育
  • 農薬使用量の減少及び、無農薬栽培に
  • 連作障害の防止
  • 窒素固定菌を助け地力の向上
  • 土壌の団粒化促進、保水力向上
  • 発芽、開花、結実、登熟の促進
  • 有機物を分解し肥料効果の向上

放線菌とは?

放線菌とは抗生物質を作る基になる微生物の仲間です。
病気予防や作物への抵抗力をつけます。
放線菌はキトサン(カニ殻)などを好み、増える性質があります。

サイオンEM2の使用方法

使い方
  • 【種子処理】
    1,000倍〜2,000倍に薄めた液に、30分から1時間程浸してください。
    (柔らかい種は少なめの時間で、硬い種は長めの時間で。)
  • 【移植処理】
    1,000倍〜2,000倍に薄めた液を、移植後に散布してください。
  • 【挿し木】
    1,000倍〜2,000倍に薄めた液に、切り口を1時間程度浸してから挿し木をしてください。
  • 【栄養生長期および病気の抑制】
    500〜2,000倍に薄めた液を噴霧、動噴機などで葉面散布してください。 (週1回〜10日に1回)。
    また、EM3号と混合の場合には、10リットルの水にEM2号、3号を各5ccの割合で混ぜて葉面散布してください。
  • 【連作障害の防止】
    植付前に、EM1号と併用(1000倍に薄めて)して土壌散布して下さい。
殺菌剤以外の他資材、液肥、各種活性資材等と同時混合可。キチン質(キトサン)資材との併用は効果的です。

使用上の注意

  1. EMは薬剤ではありません。
    生き物なので、それぞれの環境で活動しやすいように心掛け、土壌全体を発酵させることをイメージして使用してください。
  2. 殺菌剤は使わないで下さい。
  3. 1号、2号、3号はそれぞれ主体になる菌が違います。用途により使い分けてご使用ください。
  4. 農業でのEMの失敗のほとんどは、薄めずに使う事でおきています。
    原液では酸性度が強すぎるため、必ず規定通りに薄めてご使用ください。

関連商品


サイオンEM2号 [1000ml]

2,160円  2,057円
割引: 5%OFF

カートに入れる:

  • モデル: 0405
  • メーカー: (有)サン興産業


IPアドレス: 54.146.41.3   
 | ホーム |  ログイン  |