EMライフ オンラインショッピング
 
詳細検索
 |  ログイン  |

             

天地開闢 エムザイム 天地開闢 エムザイム プロハーブ 白井田七
EM発酵飲料の一番の違いは発酵の主体となっている菌が異なっていることです。当店では唯一の放線菌主体発酵の「エムザイム」をお勧めしています。


ホーム >>  農業 >>  サイオンEM1号 [500ml]


サイオンEM1号 [500ml]


サイオン1号

サイオンEM1の特徴

特徴

近年では、化学農薬および化学肥料の多用により土壌中の微生物(善玉菌)が住みにくくなると共に病害が発生しやすい片寄った微生物(悪玉菌)が大量に発生しやすい状態になっています。
サイオンEM1号は化学肥料ではなく、自然界にも存在する「菌」の力土壌改善ができます。

土壌散布することで、バランスの良い菌相となり、やわらかくて水はけの良い土となり、病気が出にくく、肥料効果の高い保肥力の大きな土壌になります。
農薬を極力使わない栽培を目指す方にお勧めです。

【利用目的】

  • 土壌中の有害微生物(悪玉菌)を抑える
    乳酸菌、放線菌、糸状菌の持つ殺菌力、乳酸、各種有機酸、抗生物質等が有害微生物の増殖を抑制
  • 有用微生物(善玉菌)を呼び込み病気の出ない土作り
    有害微生物が抑制され、他の有用微生物が住み易い環境となり増殖し、病気がなくなる
  • 土壌の団粒化、保水力の向上
    堆肥、腐植、繊維質を住み家にすると共にこれらと連動して通気性、通水性の良い土壌を作る
  • 有機物の発酵分解
    土壌中の腐敗有機物を腐敗分解より発酵分解へ導く
  • EM有機ボカシ、及び生ゴミ処理用ボカシ作り
    有機農法にかかせない有機物を発酵させることにより、良質のEMボカシが作れる
  • 堆肥つくり
    堆肥作りにはもちろん、半熟堆肥、家畜生糞、未分解有機物及び、縁肥、作物残渣、等の腐敗を抑え害を出さずに活用
  • 肥料効果の向上
    有機物を微生物が分解消化し植物が利用吸収しやすいアミノ酸、糖分、酵素、有機酸、生理活性物質等に変え利用

サイオンEM1の使用方法

  • 【植付前の散布】
    10a当たり、EM1号1リットル、糖蜜1リットルを500〜1000リットルの水に希釈して散布、そして耕す。
  • 【育苗期】
    4000倍液で散水
  • 【定期施用】
    野菜・花弁草花類 → 2000倍液で週1回施す
    果樹・緑化木芝など  →  1000倍液で月1〜2回施す

使用上の注意

  1. EMは薬剤ではありません。
    生き物なので、それぞれの環境で活動しやすいように心掛け、土壌全体を発酵させることをイメージして使用してください。
  2. 殺菌剤は使わないで下さい。
  3. 1号、2号、3号はそれぞれ主体になる菌が違います。用途により使い分けてご使用ください。
  4. 農業でのEMの失敗のほとんどは、薄めずに使う事でおきています。
    原液では酸性度が強すぎるため、必ず規定通りに薄めてご使用ください。

関連商品


サイオンEM1号 [500ml]

1,188円  1,132円
割引: 5%OFF

カートに入れる:

  • モデル: 0404-s
  • メーカー: (有)サン興産業


IPアドレス: 54.162.139.105   
 | ホーム |  ログイン  |